sozai019

起業に必要な知識と経験が十分にあるのか、自分自身だけではなく

すでに同業の事業をしている同業者、ライバル会社のリサーチも含め

客観的にも確認する必要があります。

一度家庭に入ったり、ブランクがある方は特に注意が必要です。

ライバルだけでなく、お客様の興味や動向もチェック

同業者、ライバル会社のリサーチだけでなく、お客様(消費者)の興味や動向も

時代と共に変化していますので、事業として成り立つのか、起業前の調査も必要です。

開業予定の事業内容の知識や経験があっても、

経営者としての知識が無い場合や人を雇う場合もマネジメント等も

必要になってきますので、開業予定の事業内容の知識は深く、

そして経営者として必要な幅広い知識を得る努力も必要です。