image8

「いつかは自分の会社を。」そんな夢は男性に限ったことではなさそうだ。

モントリオール銀行が行った調査で、カナダ女性の36パーセントが起業に興味があることが分かった。

3月8日の国際女性デーを前に発表された調査結果は、カナダ女性のビジネスに対する姿勢が垣間見えた。

起業の理由は、57パーセントが好きなことを仕事にできるからというもので、

職種も、飲食・サービス業に興味があると答えたのが19パーセント、
アート・エンターテーメント・レクリエーション産業15パーセント、
医療・社会支援産業11パーセント、IT関連5パーセントと、趣味と実益を兼ねてというのが本音のようだ。
35歳以下で起業に興味があると答えた19パーセントは5年以内に実現したいとかなり積極的なプランを持っていることも分かった。
ただ、42パーセントが資金調達に不安があると答え、夢と現実の隙間が垣間見える。
参照サイト ニュースサイト「プンタ」